タンパク質はプロテインコーヒーで▶▶

【東京ラブストーリー2020】第6話のネタバレ感想|カンチの誕生日に事件勃発!

東京ラブストーリー 2020 第6話のネタバレ感想 カンチの誕生日に事件勃発!

2020年5月13日水曜日、『東京ラブストーリー2020』の第6話が配信されました。

 

『東京ラブストーリー』を見るならこの2択!
フジテレビ公式 Amazonプライムビデオ
▼2週間 無料お試し▼

FODプレミアム

▼30日 無料お試し▼

Amazonプライム

※無料お試し期間中に解約しても、違約金等は一切ございません!

 

他にもいろいろと動画視聴サイトをお調べしましたが、『東京ラブストーリー2020』の動画配信をしているのは、【FODプレミアム】と【Amazon プライムビデオ】だけでした。

 

※表は左右にスクロールできます

『東京ラブストーリー』 サービス 無料期間 月額(最安プラン)
Video Market 30日 1,078円(税込)
TSUTAYA TV 30日 933円(税抜)
Amazonプライム 30日 500円(税込)
hulu 2週間 1,026円(税込)
FODプレミアム 2週間 888円(税抜)
U-Next 31日 2,198円(税込)
NETFLIX なし 800円(税抜)

 

3分で登録後、すぐに『東京ラブストーリー2020』が見れます!

どちらのサービスか悩んだら…

 

フジテレビドラマが大好きな人は…

▶ FODプレミアム

 

Amazonのサービスをよく使う人は…

▶ Amazonプライムビデオ

 

どちらも無料お試しが使えます。サービスが気に入らなかったら、途中で解約すれば0円視聴。もちろん、解約にかかる違約金は一切ございません!

 

『東京ラブストーリー』は言わずと知れた鈴木保奈美/織田裕二主演の伝説月9ドラマ(1991年放送)のリメイク版・令和版。

 

1991年版の東京ラブストーリーを見た人にとっては、過去のシーンやセリフと比較しながら楽しめる、見どころ満載のドラマ。

 

ところで、1991年版『東京ラブストーリー』は見たけど、2020年版っておもしろいの?

ギモン猫

 

そんな疑問を持つ方に向けて2020年版の感想とネタバレを書いています。僕も1991年版『東京ラブストーリー』のファンです。

 

そのうえで、比較しながら感想を書いていきますので、参考にしてください。

 

『東京ラブストーリー2020』の名言・名セリフ集はこちらの記事にまとめていますので、よろしければご覧ください。

東京ラブストーリー(2020)の名言・名セリフ100個|令和のリカ語録!

ではさっそく、第6話を見た感想を書いていきたいと思います。ネタバレありなので、その点はご注意ください!

 

【東京ラブストーリー2020】第6話のあらすじ

 

第6話のあらすじです。タイトルは「繋がる思い、離れる心」

 

完治(伊藤健太郎)はリカ(石橋静河)にもうすぐ誕生日であることを伝えるが「どうしてみんな誕生日を特別にしたがるんだろう?」と言われてしまう。恋人として一緒に過ごしたいと思う完治はモヤモヤが取れないままだった。完治は盲腸で入院しているさとみ(石井杏奈)の見舞いにいき、三上(清原翔)と一緒に暮らすことにしたと聞き応援する。ある日曜日。完治はリカと約束していたパーティーに出席し、リカのドレスアップした姿に見惚れつつ、現代アーティストのアルヴィン・ヤン(フィガロ・ツェン)と英語で楽しそうに話すリカの姿を完治は複雑な表情で見つめるのだった。

引用:FOD

 

誰と誰の思いが繋がり、誰と誰の心が離れるんでしょうか?

 

【東京ラブストーリー2020】第6話のネタバレ

 

前回 第5話のラストシーン。尚子と抱き合う三上。

 

三上との同棲を決めたさとみ。

 

そして、どんどんリカにハマっていくカンチ。

 

ここからどうストーリーが展開していくか、怒涛の第6話ネタバレです。

 

 

https://twitter.com/tokyoLS_fod/status/1257958407912386560

 

カンチ、さとみのお見舞いに

 

病室で、久しぶりに二人で話すカンチとさとみ。

 

さとみは、尚子がお見舞いに来て、来年結婚する婚約者がいると話したと、カンチに伝える。

 

そして、それを聞いた三上がすごくショックを受けていたと話す。

 

それから覚悟を決めたように、

 

「その顔見て思ったんだ。

三上君と付き合うってことは、こういうことが山ほど起きるってことなんだって。

だから、いっそのこと腹をくくって、わたしは三上君が帰って来る場所になろうって思ったの。

あちこちよそ見されるのは腹が立つけど、そもそも三上君を独り占めしようとすること自体、無理があったんだよね。」

 

さとみがそう話すのを聞きながら、リカの言葉を思い出すカンチ。

 

「わたしは誰のものにもなりたくないんだ。そんな関係なら、最初からいらない。」

 

帰りがけに三上とすれ違うカンチ。

 

さとみに対する三上の態度に不満を抱くカンチは三上に、「お前これ以上関口に無理させんな。」

 

意味をつかめない三上は、「別に無理なんかさせてないけど。」

 

そして、カンチ。

 

「お前さ、永遠に自分のものにならない相手、好きになった気持ち、考えたことあんのか?」

 

そう言って、さとみの気持ちに、自分の気持ちを重ね合わせます。

 

カンチ、リカとパーティーへ

 

華やかなパーティーに溶け込めないカンチ。

 

他の出席者と英語で楽しく話すリカを遠目に、気後れしています。

 

パーティーの後、食事をしながら、カンチがリカを分析します。

 

「ああいう場でも物怖じせず、今まで全然そんなそぶり見せないのに英語ペラペラだしさ。

リカは自分の世界とか意見をちゃんと持ってる人じゃん。

で、それを堂々と発信できるじゃん。

他人の目を気にしたり、嫌われることを恐れないで。

で、なんかそれってすげーかっこいいなって、俺とは違うなって思ったんだよ。」

 

それに対しリカは、

 

「みんなそう言うよ。

そう言って離れてく。

最初はみんな、リカちゃんはすごいね、おもしろいねって言うんだ。

でもそのうち、自分とは違う人間だ、分かり合えないって、離れてくの。

最初から最後まで全部決めつけて、誰も本当のわたしを見ようとしない。

だからわたしは、いつも一人ぼっち。

 

実は孤独なリカでした。

 

二人で家に戻ってからも、ずっとそのことを考えていたカンチ。

 

「俺は離れないよ。

俺がリカを一人ぼっちにさせない。

俺はさ、本当のリカを知りたいんだよね。」

 

リカは答えます。

 

「本当のわたしを知ったら、きっとカンチは逃げ出すよ。

 

でも、「リカへの愛だけは誰にも負けない」と言い張るカンチ。それを聞いて爆笑するリカ。そして、

 

「愛なんていらない。わたしはカンチと二人で世界一の恋がしたいだけなんだ。

 

これぞリカの恋愛観、ですね。

 

三上とさとみの同棲スタート

 

退院したさとみは三上の家に引っ越してきました。

 

さとみの作るご飯を美味しそうに食べる三上。

 

三上の服を洗濯しようとポケットを確認したさとみは、ホテルの領収書を発見。

 

今夜、三上が他の女性と会うことにも気づいています。

 

三上と付き合うためには浮気は浮気と割り切るしかないと、自分に言い聞かせるさとみです。

 

三上と尚子のディナー

 

あの夜のお礼にと、高級レストランに三上を誘った尚子。

 

実はそこは尚子の婚約者のお店でした。

 

「勘違いさせたら困ると思って」と、あえて婚約者のお店に三上を誘い、三上に婚約者を紹介しました。

 

「特別な意味はなかったの。別に。誰でもよかった。あなたじゃなくてもよかったの。」

 

尚子の言葉に怒った三上は食事の途中で帰ります。

 

この言葉が本心ではないことは、三上が去った後の尚子の表情から分かりました。

 

家に戻った三上は、嫌がるさとみを無理やり押し倒します。

 

傷ついたさとみは、お酒を買って来ると出かけたまま帰って来ません。

 

次の日、三上が学校から帰って来ると、さとみの荷物がなくなっていました。

 

カンチの誕生日

 

現場からカンチの家に直行して、準備しながらカンチを待つリカ。

 

のはずが、現場でトラブルが発生して帰りが遅くなると、カンチにリカから電話が。

 

ガッカリするカンチ。でも、これ実はリカのウソ。というか、リカなりのサプライズ。

 

実はカンチの家で、しっかり準備していたのでした。

 

へこむカンチの元に、三上から連絡があります。「さとみが三日前から帰って来ない」

 

さとみに電話するカンチ。一人で東京タワーにいるさとみに会いに行きます。

 

「クラスの飲み会があるって言ってた日、三上君、帰って来るやいなや、わたしのこと押し倒したの。

たぶん、彼女に振られたんだと思う。

他の女の子に目移りしても、誰と体を重ねても、どこかで自分だけは、三上君にとって特別な存在なんだって思ってたんだ。

でも、その夜は、その時のわたしは、ただのはけ口だった。

特別でもなんでもなかった。

あの時の三上君は、わたしじゃなくても、誰でもよかったんだよ。

笑っちゃうでしょ。」

目を腫らして泣きながら笑うさとみに、カンチは、

 

「笑うな。無理して笑わなくていいから。もう我慢すんなよ。

 

カンチの優しい言葉で、感情が一気に溢れ出したさとみは、カンチに抱きついて泣きます。

 

そんなさとみを優しく抱きしめるカンチ。

 

家で一人さとみの帰りを待つ三上。

 

家で一人カンチの帰りを待つリカ。

 

リカの電話に、カンチは出ません…。

 

ここでエンディングになります。

 

見逃しが無料で観れる?

【東京ラブストーリー】はAmazonプライムビデオFOD(フジテレビ公式)で視聴できます。今なら初回登録で、無料視聴できます。

 

▼初回登録なら無料で観れる▼

【プライムビデオ】で
東京ラブストーリーを見る

【FODプレミアム】で
東京ラブストーリーを見る

 

【東京ラブストーリー2020】第6話の感想

 

1991年版を知った上で観た【東京ラブストーリー2020】第6話の感想です。

 

繋がる思い

 

タイトルの「繋がる思い」は、カンチ→さとみ、でしょうか。

 

元々さとみのことが好きで、しかも優しい性格のカンチ。

 

さとみが傷ついていると放っておけません。

 

でもその優しさが、リカを傷つけてますよね。

 

せっかくリカといい感じになって来たのに。

 

「さとみ、お願い、カンチを頼らないで」と思ってしまいます。

 

離れる心

 

タイトルの「離れる心」は、カンチ→リカ、でしょうか。

 

さとみへの気持ちが大きくなるのと反比例して、リカへの気持ちが減っていきます。

 

「カンチ、お願い、電話に出て」と、リカと一緒に念じてました。

 

パーティーグッズに囲まれ、家で一人カンチを待つリカの姿がとっても切ない…。

 

現場がトラブル発生で遅くなるという、リカのトリッキーなサプライズも、ちょっと悔やまれます。

 

1991のさとみ vs 2020のさとみ

 

さとみに翻弄されるカンチという構図は、1991も2020も変わりません。

 

でも個人的には、2020のさとみは、1991のさとみほどイヤじゃないです。

 

1991のさとみは、嫌われすぎて、さとみを演じた有森也実さんには、脅迫状やカミソリ入りのファンレターが届いたそうです。

 

それはそれで女優としては大成功でしょうけど、命まで狙われて、大変だったと思います。

 

2020のさとみは、いい意味で1991のさとみほど無垢じゃないかんじがします。

 

1991のさとみは、「守ってあげないと」感がすごくありますが、2020年のさとみは、もうちょっとしっかりしてるような。

 

そして、2020のさとみを演じる石井杏奈さんも、有森也実さんに、負けず劣らず、演技派だなと思います。

 

今回のクライマックスで、泣きながら笑って、長いセリフを言うシーン、なんだかジーンときました。

 

彼女が、実はダンサーで、E-girlsのパフォーマーでもあると、後で知って驚きました。

 

もう、さとみにしか見えません。

 

カンチとリカの関係をこじらせていくさとみに、これからも注目です!

 

見逃しが無料で観れる?

【東京ラブストーリー】は、AmazonプライムビデオFOD(フジテレビ公式)で視聴できます。初回登録であれば、無料で観れますよ。

 

▼初回登録なら無料で観れる▼

【プライムビデオ】で
東京ラブストーリーを見る

【FODプレミアム】で
東京ラブストーリーを見る

 

【東京ラブストーリー2020】第7話はどうなる?

 

三上とさとみは元のサヤにおさまる?

 

カンチの気持ちは?リカ ?それともさとみ?

 

いろんなところで、いろんな関係がこじれていきそうです。

 

5月20日水曜日の0時。7話と8話の配信になります!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です