タンパク質はプロテインコーヒーで▶▶

豆乳パンプキンスープの作り方【動画あり】

豆乳パンプキンスープの作り方

 

糖質制限ダイエット中なのですが、糖質がわりと多いかぼちゃをいただいたので、できるだけ太りにくくヘルシーな方法で調理したいと思い「豆乳パンプキンスープ」を作ってみました。

 

豆乳パンプキンスープの作り方と、実際に作って食べてみた感想を書いています。ぜひ参考にしてください。

 

豆乳パンプキンスープとは?

「豆乳パンプキンスープ」とは、牛乳や生クリームの代わりに豆乳を使用したパンプキンスープです。

 

大豆食品である豆乳は、糖質が低いため、ダイエット中の方にオススメです。基礎代謝を活発にするタンパク質が豊富で、健康的に痩せられます。

 

ルゥク

大豆イソフラボンにの働きにより、美容効果が期待できるのもうれしいですね。

 

豆乳の中でも無調整豆乳は特に栄養価が高いです。無調整豆乳はそのまま飲むと本来の大豆の味も強いですが、かぼちゃの風味のおかげで、味もまろやかになります。

 

実際に作って食べた感想を動画にまとめています。参考にどうぞ。

豆乳パンプキンスープの作り方

豆乳パンプキンスープの作り方をご紹介します。

 

まずは材料から。

【材料】

  • かぼちゃ 1/4個
  • 玉ねぎ 半分
  • 無調整豆乳 200cc
  • 水 200cc
  • バター 20g
  • コンソメ 小さじ1/2
  • 塩 少々豆乳パンプキンスープの材料

 

それでは、作り方です。

【作り方】

①かぼちゃは種を取り除き、一口サイズに切って、皮を切り落とす。玉ねぎは薄切りにする。

かぼちゃと玉ねぎを切る

 

②フライパンにバターを入れて、玉ねぎを炒める。しんなりしてきたら、かぼちゃを加えて油をなじませる。

かぼちゃと玉ねぎを炒める

 

③水とコンソメを加えてふたをし、弱火で約10分煮て、かぼちゃがやわらかくなったら火を止めて少し冷ます。

フタをする

 

④フードプロセッサーに入れて攪拌する。

フードプロセッサーで攪拌する

 

⑤フライパンに戻し、豆乳と塩を加え、弱火で少し温めたら出来上がり!

豆乳と塩を加える

ブラックペッパーを加えた

ポイント

  • フードプロセッサーの代わりにミキサーでも大丈夫です。
  • 塩加減はお好みに合わせて調整してください。

豆乳パンプキンスープを作った感想

工程が分かりやすく、失敗が少ないです。

 

かぼちゃが硬くて切るのが大変で、大きさに少しばらつきが出てしまったんですが、少し大きくてもちゃんとやわらかくなりました。

 

最終的にフードプロセッサーで形がなくなってしまうので、上手に切れなくても大丈夫です。

 

豆乳パンプキンスープを飲んだ感想

優しい甘さでとてもおいしかったです。

 

コクがあり濃厚な味わいなのですが、スープ自体はさらっとしていて、生クリームなどを使用したものよりヘルシーな感じがしました。パンプキンスープのドロっとした感じがあまり得意でない方にはオススメです。

 

豆乳っぽさは感じませんでした。豆乳が入っていることは、言われないと分からないかもしれません。

 

豆乳パンプキンスープのまとめ

おいしくてヘルシーな「豆乳パンプキンスープ」。

 

ダイエット中の方も、そうでない方も、ぜひ試してみてください。

 

大豆のパワーで栄養を取り入れながらダイエットしたい方、「大豆スパニッシュオムレツ」もオススメです。

 

関連記事 大豆スパニッシュオムレツの作り方/高たんぱく•低糖質【動画あり】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です