人気インスタントバターコーヒー3選 ▷

NBAはBS-1で放送している?NBAをお得に観る方法

NBA BS-1で 放送しているかどうか?

 

  • NBAは今でもBS-1で放送している?
  • NBAをお得に観る方法は?

ギモン猫

 

こうした疑問に答えていきます。

 

結論から言うと、現在BS-1でNBAの放送はありません。ですから、NHKでBSを契約し、番組表を探しても、NBAの放送はありません。

 

NBAを観る方法はNBA Rakutenの一択です。楽天とNBAが独占契約をしているからですね。

 

僕も楽天でLEAGUE PASS(全試合配信) を契約してNBAを観ていますが、大満足のサービスです。もちろん不満点もありますが。詳しく解説していきます。

 

\NETSのBIG3も見放題/

NBA Rakuten公式▶

今すぐNBA を見る▶

NBAはBS-1で放送していない

NBAと言えば、BS-1で見ていたという人も多いのでは。90年代NBAが好きな人は、BS-1でNBAを見た記憶があるはずです。

 

しかし、2017-18シーズンより楽天市場で有名なIT企業、楽天が日本国内の独占的な放映権を楽天が獲得し、NBA Rakutenというサービスを開始。NHK BS1でのNBA放送は無くなりました

 

NBA Rakutenの独占契約は、2017-18シーズンからの5年間です。問題なく契約が続けば、2022-23シーズンまで。

 

少なくとも、2023年まで、NBAがNHK-BS1で放送されることはなさそうです。2023年以降、NHK BS1での放送が復活するかどうか、現時点では分かりません。

NBA観るならNBA Rakutenの一択

NBA Rakutenが日本国内での独占的な放映権を獲得していますので、日本国内でNBAを見たいなら、NBA Rakutenの一択になります。

\NETSのBIG3も見放題/

NBA Rakuten公式▶

今すぐNBA を見る▶

NBA Rakutenのプラン一覧

NBA Rakutenには、3つのプランが用意されています。

 

  1. BASIC PASS(1日1,2試合)
  2. TEAM PASS(1チーム全試合)
  3. LEAGUE PASS(全試合)
  4. Single Game(試合ごと購入)

 

おすすめは圧倒的に全試合見放題のLEAGUE PASSです。始め、安いからといって、TEAM PASSやBASIC PASSを契約しても、結局ほかチームの注目ゲームも見たくなり、LEAGUE PASSを契約することになります。

 

ルゥク

僕がそうでした…

 

さらに、下記の不満点でも述べていますが、TEAM PASSやBASIC PASSは、カンファレンスファイナルやファイナルを生中継で観られない可能性が高いです

 

後で後悔するくらいなら、サクッとLEAGUE PASSを買って、安心して全ゲームを楽しむのが最良です

 

\NETSのBIG3も見放題/

NBA Rakuten公式▶

今すぐNBA を見る▶

 

BASIC PASS

 

一番、手頃でお得感がありそうなプランですが、ピックアップしてくれる試合が、自分の観たい試合とは限りません。むしろ、そうでない時が多いです…。

 

さらに、カンファレンスファイナル・ファイナルは見逃し配信でのみ視聴可。生中継で観たい人は、注意が必要です。

 

日本人選手・スター選手が所属する人気チームの試合を中心に、NBA Rakutenが選ぶ注目試合が見放題 (平日1試合以上、休日2試合以上)

【 価格 (税込)】 月額 990 円 / 年額 7,700 円(Webよりクレジットカード、Google Play 決済) 月額 1,000 円 / 年額 7,700 円(App Store 決済)

【 視聴可能試合数 】 NBA Rakutenが選ぶ注目試合が見放題 (平日1試合以上、休日2試合以上)

【 視聴可能コンテンツ 】 番組/セレクション ※プレーオフ、ファイナル、オールスターの視聴可否についてはこちらをご確認ください。

引用:NBA Rakuten

 

TEAM PASS

 

僕はひいきのチームというよりは、個々の選手に興味があるので、この選択肢はありませんでした。

 

ひいきのチームがあって、その他のゲームには興味がない人は、このプランがいいかもしれません。

 

選択した1チームの全試合が見放題

【 価格 (税込)】 月額 1,430 円 / 年額 15,400 円(Webよりクレジットカード、Google Play 決済) 月額 1,450 円 / 年額 15,400 円(App Store 決済)

【 視聴可能試合数 】 全試合(対象チームのみ)

【 視聴可能コンテンツ 】 番組 / セレクション ※プレーオフ、ファイナルなども対象 / オールスターの視聴可否についてはこちらをご確認ください。

引用:NBA Rakuten

 

LEAGUE PASS(おすすめ)

 

僕も契約している、NBAをお得に観るおすすめのプランは断然LEAGUE PASSです。カンファレンスファイナル、ファイナル、オールスターの生中継が見れて、全試合の視聴が可能。

 

年払いなら、わずか19,800円(税込)月払いよりなんと11,800円もお得毎月、1,650円で、NBAの全試合が見放題になります!

 

全ての動画が見放題 ・NBAの全30チームの全試合 ・歴史に名を刻んだレジェンド達の名シーンを振り返るクラシックやスター選手の貴重なドキュメンタリー ・24時間放送のNBA TV等、全ての動画が見放題

【 価格 (税込)】 月額 2,640 円 / 年額 19,800 円(Webよりクレジットカード、 Google Play 決済) 月額 2,700 円 / 年額 19,800 円(App Store 決済)

【 視聴可能試合数 】 全試合

【 視聴可能コンテンツ 】 番組/ハイライト/セレクション/*NBA TV/ドキュメンタリ/クラシック/プレーオフ/ファイナル/オールスター *NBA TV の配信日程は、視聴ページ内で確認できます。

引用:NBA Rakuten

\NETSのBIG3も見放題/

NBA Rakuten公式▶

今すぐNBA を見る▶

Single Game

 

Single Gameは観たい試合を、その都度購入するというものです。とはいえ、月に3試合購入したら、もう1,650円。

 

LEAGUE PASSを年間購入した場合と同じ金額になるので、かなり割高になります。たくさん試合を観たい人は、やはりLEAGUE PASSです、

 

NBA Rakutenがどういうサービスかお試ししたいときには、良い選択肢になるかもしれません。

 

有料の動画を1本ずつ個別に購入して視聴可(動画の視聴期間は購入から7日間)

【 価格 (税込)】 550 円(WEB / Google Play 決済) 600 円(App Store 決済)

【 視聴可能試合数 】 1 試合 ※SINGLE GAMEの購入方法については、下記をご参照ください。 シングルゲーム(SINGLE GAME)の購入方法

NBA Rakutenの不満点

私は2020年から、NBA Rakutenを利用しています。現在は、LEAGUE PASSの年間プランを契約中です。いくつか、不満点があるので、正直に書いておきます。

日本語実況がほぼない

 

現時点(2021年2月5日)の時点で、日本語実況がほぼありません。昨年のプレイオフは、あったのですが、20−21シーズンでは、英語実況を聞くしかできないのが現状です。

 

NHK-BS1で日本語実況に慣れている人は、少し違和感があるかもしれません。

 

もちろん、全試合配信ですので、全てで日本語実況を期待するのは、無理というもの。それでも、BASIC PASSで放送される注目試合くらいは、日本語実況をつけてほしいものです。

 

今のところは、英語の勉強だと思って、改善されるのを待ちましょう。

 

BASIC PASSは微妙

 

BASIC PASSの価格はお手頃なのですが、一番気になるのが、「カンファレンスファイナル、ファイナル:見逃し (VOD) 配信のみで視聴可」というところ。

 

BASIC_PASSで見れない試合-2

引用:NBA Rakuten Q&A

 

カンファレンスファイナルとファイナルがリアルタイムで見れないのは痛すぎませんか?

 

あと、オールスターも、「開催決定し次第お知らせいたします。」となっているところも、怖いです。

 

カンファレンスファイナル、ファイナル、オールスターを生放送で楽しみたい人は、LEAGUE PASSの一択ですね。

 

契約が自動更新される

 

NBA Rakutenは視聴期限を超えると自動的に課金されます。もし契約延長しない場合は、必ず解約手続きをしなければいけませんので、注意が必要です。

 

特に年額プランを購入している人は、価格も大きいので注意が必要です。

 

楽天SPUの対象外

NBA_Rakuten_SPUの終了

 

NBA Rakuten、以前は楽天ポイントが+1倍になる、SPU(スーパーポイントアッププログラム)の対象でした。

 

しかし、2021131日を持って、SPUの対象外となりました。楽天ポイントを使わない人にとっては、影響はありませんが、僕は地味に残念です。

\NETSのBIG3も見放題/

NBA Rakuten公式▶

今すぐNBA を見る▶

NBA Rakutenの良い点

NBA Rakutenの不満点をあげましたが、僕は全体的に満足しています。実際に、NBA Rakutenを利用してみて、良かったと思う点を紹介します。

全試合がいつでも見放題

 

僕はNBA RakutenのLEAGUE PASS(年払い)を契約しているので、全試合を観ることができます。

 

しかも、見逃し配信もあるので、スマホやタブレットでいつでもNBAの試合を観ることができるのです

 

これは昔、BS-1でピックアップされた試合しか観れなかった頃に比べると、大きな違いです。

 

詳細なデータが見れる

 

NBA Rakutenを使っていて良かったなと思うのは、詳細なデータ(スタッツ)が見れるということ。

 

僕がよく見るのは、ボックススコアですが、各選手のゲームでのスタッツが一目瞭然です。

 

タブレットでのボックススコア

iPadで観る、NBA Rakutenのボックススコア

 

ゲーム全体を観る時間がないときは、ハイライトとこのボックススコアを見ながら、どんなゲームだったかを妄想して、楽しんでいます。

 

これは、僕が知っているBS-1時代にはなかった特徴ですね。

 

チャット機能で皆のコメントが見れる

 

NBA Rakutenにはリアルタイムのチャット機能が楽しめます。一緒にゲームを見ている視聴者が、あーだこーだコメントを言っています。

 

ときには、自分が気づかない視点の感想や情報を伝えてくれる人もいて、皆で観ている感じがして、とても楽しいですね。

 

もちろん、たまには、一人でじっくり観たい時もあります。そんな時は、チャット機能をオフにすれば、大丈夫です。

\NETSのBIG3も見放題/

NBA Rakuten公式▶

今すぐNBA を見る▶

まとめ

現状、NHKのBS-1でのNBA放送はありません。楽天の独占契約が終了する2023年以降は、どうなるか分かりません。

 

今、NBAを楽しむなら、NBA Rakutenの一択になります。4つのプランの中でも、僕も契約していて、絶対にお得だと感じるプランは、全試合配信のLEAGUE PASS。年間プランなら、毎月たったの1,650円で、スマホでもタブレットでもNBAが見放題になります。

 

これから、オールスター、プレイオフ、ファイナルとどんどん熱を帯びていくNBA。早めに、NBA RakutenのLEAGUE PASSを契約して、NBAスターたちの注目試合を見逃さないようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です