人気インスタントバターコーヒー3選 ▷

【林修の今でしょ講座】MCTオイルのダイエット効果とは?バターコーヒーにも大活躍

テレビで紹介 MCTオイルはダイエットに効果がある

 

人気テレビ番組【林修の今でしょ講座】で、僕たちの食生活に欠かせない「油」が特集されました。番組の中で、バターコーヒーの相棒、我らが「MCTオイル」が登場

 

 

僕が使っているMCTオイル

以下の記事に僕が愛用しているMCTオイルについての情報が載せられています。興味がある方はご覧ください。

 

このブログでも、たびたび紹介している「MCTオイル」ですが、本当にダイエットに効果的なのか?ほかにもどんな効果があるのか?

 

ルゥク

専門家の説明が聞けるのは嬉しいですね!

 

番組で紹介された内容を、毎日MCTオイルを飲んでいる僕が感想とともにまとめてみました。

【林修の今でしょ講座】MCTオイルとは?

【林修の今でしょ講座】によると、MCTとはココナッツやパームフルーツに含まれる成分とこのこと。

 

継続してとることで、代謝が高まり、運動時に脂肪を使いやすくなる可能性が報告されています。

 

そんなMCTオイルの中で、医師や専門家が注目した商品は日清オイリオのMCTオイル。2015年発売、累計200万本の販売。

 

\番組で紹介されたMCTオイル/

ルゥク

これは、使ったことなかったな〜〜〜〜

【林修の今でしょ講座】MCTオイルのダイエット効果は?

【林修の今でしょ講座】によると、MCTオイルは他の油より約4倍素早く吸収され、体脂肪として蓄積しにくく、素早くエネルギーになりやすいようです。

 

ルゥク

つまり、これはダイエット効果があるといっていいですね!

 

MCTは中鎖脂肪酸油の頭文字です。普通の油は炭素の鎖が16〜18個。MCTの炭素の鎖は8〜10個。炭素の鎖が短いので、身体への吸収が早いです。さらに油なのに水溶性なのも、体脂肪として蓄積されにくい理由です。

 

MCTオイルは1970年代から病院で使われてたとのこと。食事が上手にとれない高齢者など、病院の補助食として使われているようです。

 

また、MCTオイルは熱に弱いので、加熱料理には向いていません。そのまま使うのがセオリー。番組ではコーヒーに入れることができると紹介されていました。バターコーヒーに入れるのは理にかなっていますね。

 

コーヒーの効能については、4/27放送『林修の今でしょ講座』で特集されました。こちらの記事にまとめていますので、ごらんください。

 

さらに、番組によると、MCTはタンパク質と一緒にとることで効率よくエネルギーを補給できるようです。

 

僕はバターコーヒーダイエットで痩せるためには、タンパク質が欠かせないと思っていますので、この点でもMCTオイルはバターコーヒーには必要不可欠といえます。

【林修の今でしょ講座】MCTオイル特集を観た感想

【林修の今でしょ講座】では、専門家の先生がMCTオイルの効果を説明してくれました。

 

ルゥク

番組で、バターコーヒーは登場しませんでしたが、コーヒーの写真がチラッと登場しましたね。

 

ほとんど知っている情報でしたが、専門家の先生が説明してくれると、より安心できます。やはり、体脂肪として蓄積されにくく、さらにエネルギーに変換されやすいので、ダイエットには効果的だと思います。

 

これからも頑張ってバターコーヒーダイエットを続けていきたいと思います。

 

\番組で紹介されたMCTオイル/

2 COMMENTS

ボナンザ

数年前ココナッツオイルブームがありました。
健康美容に良いとの話でしたが、
実は良くないとの話も出てきて
あっという間にブームが去りました。
可のココナッツオイルとMCTオイルの違いは何ですか?

返信する
ルゥク

MCTオイルはココナッツの抽出液です。ココナッツオイルの6倍以上の中鎖脂肪酸を摂取できるようです(最強の食事/ディブアスプリー)。ただし、どちらも腸での消化吸収が早いことが原因で、とりすぎるとお腹がゆるくなることがあるようです。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です