タンパク質はプロテインコーヒーで▶▶

コーヒーで歯が黄ばんだら!ホワイトニング歯磨き粉を実際に使用した感想

 

最近、テレビを見ていて思います。

 

ルゥク

芸能人、歯、白すぎじゃね?

 

それに比べて、自分の歯は、なんか黄色い(多分、コーヒーのせい…)。

 

コロナ禍になって、Zoom会議などで自分の顔を見る機会も増え、自分の歯は黄ばんでいるなーと落ち込むことが増えました。

 

そんな、僕と同じ気持ちの歯を見せて笑えない同士のために!ひとまず、お医者さんに行かずできるセルフケアとして、コーヒーで汚れた歯の黄ばみを予防&落とす、おすすめホワイトニング歯磨き粉を探してみました。

 

  • コーヒーをよく飲む人
  • 芸能人の歯の白さを見て落ち込む人
  • Zoomで自分の歯の黄ばみを見て落ち込む人
  • 歯科医に行かずまずは自分でなんとかしたい人

 

歯の黄ばみが気になる方は、ぜひ参考にしてみてください。(注意:記事内で述べている使用感は個人の感想です。効果を保証するものではありません)

コーヒーで歯が黄ばむ原因は?

僕の大好きなコーヒー

このサイトを見ておわかりのとおり、僕はコーヒーが大好きです。バターコーヒーを含め、一日3杯は飲んでいて、そんな生活を10年以上続けています。

 

そんな僕はある日、「周りの人に比べて、歯が黄色くね?」と気が付きました。

 

そして、「コーヒー、怪しくね?」と疑い、いろいろと調べてみました。もちろん、コーヒーだけが原因ではありませんが、コーヒーの色素が歯に沈着しステインになると、歯は黄ばむようです。

 

ステインってなんだ?

ギモン猫

 

ステインについて、歯科医のウェブサイトから引用します(改行・強調文字は当サイト)。

 

ステイン

毎日、ちゃんと歯磨きしているのに歯のくすみ、黄ばみが起こります。この歯の着色の汚れの事をステインと呼びます。緑茶やコーヒーに含まれる色素やタバコのタールなどが長時間にわたって歯に沈着すると、ステインとなって見た目が悪くなります。

歯の表面のツルツルした白いコーティングの感じはエナメル質です。そのエナメル質は唾液が作り出すペリクルという薄い膜で覆われています。これにタンニンやタール、カルシウムや金属イオンなどが結びついてステインとなります。

歯は通常6~7歳頃には永久歯に生え代わり、その後はそのままになるから、ステインは20代頃から目立ち始め、30代以上では頑固になってなかなか落ちにくくなってしまうのです。

芦屋M&S歯科・矯正クリニック

 

コーヒーに含まれる色素が、長期間にわたって歯に沈着したのものがステインです。20年、コーヒーを飲み続けていれば、歯をきちんと磨いていても、相当な色素がステインとして歯に沈着しているでしょうね。

 

ルゥク

しかもステインは30代以上では頑固になってなかなか落ちにくくなってしまう…

 

「これはやばい…急いでステインを落とさなくては…」と思いました。

 

とはいえ、お医者さんでホワイトニングしてもらうのは、時間も費用もかかりそうなので、まずは自宅でできるセルフケアがないものかと調べたところ、歯磨き粉を変えるだけでも黄ばんだ歯を白くする効果があるとのことでした。

僕のおすすめのホワイトニング歯磨き粉はこれ

 

コーヒーの飲みすぎで歯が黄ばんだ僕の、おすすめのホワイトニング歯磨き粉はこちらです。

なぜ、この商品が良いといいきれるのか!?

ギモン猫

 

この商品をおすすめする理由を今からご説明します。

理由1:買い切り

買い切りのイメージ画像

「薬用ポリリンジェルWX」は買い切りの商品です。ネット通販の美容商品でよくある「初回980円、2回目以降2,980円で4ヶ月以上は購入してください」のような、「縛り」がありません。

 

もちろん、定期購買の縛り条件商品が悪いと言っているわけではありません。良い商品もたくさんあります。使っていて不満を感じたら、定期購買を解約できます。

 

ただ、僕の場合は「解約する」という作業が苦手で、ついつい先延ばしにしてしまいます。単純に、忘れるときもあります。その結果、いらないお金を払わなければなりません。

 

その点「薬用ポリリンジェルWX」は、使ってみて効果を感じられたら、また買い足せば良いという商品ですので、気軽に購入できます。

理由2:歯科医で販売されている

多くのホワイトニング歯磨き粉は歯科医のお墨付きです。「この商品は効果的ですよ〜〜」という、歯科医のコメントが載せられています。

 

でも「薬用ポリリンジェルWX」は、歯科医で実際に販売さている商品です。その点がとても気に入りました。

 

 

ルゥク

芸能人がその効果を広告するような商品ではなくて、歯科医がその効果を実感し、実際に販売している商品なので、安心しました。

理由3:成分

きれいな歯のイメージ画像

コーヒーで黄ばんだ歯の汚れをとるためには、実際のところどんな成分が効果的なんでしょうか?素人ですが、自分でいろいろ調べました。

 

その結果、たどりついたのは2つのポイントです。

 

  1. ポリリン酸ナトリウムが効果的
  2. 研磨剤は歯を傷つける

 

一つずつ説明していきますね。

ポリリン酸ナトリウムが効果的

ポリリン酸ナトリウムは、歯科医がホワイトニングを行うときによく使う成分のようです。

 

ポリリン酸ナトリウム配合

歯周組織の修復、再生を促進する薬用成分として、歯石の沈着を防ぎます。 歯ぐきの健康を保つ働きや、口臭予防の働きが期待されます。 ポリリン酸はステインを落として付きにくくしてくれるんです 紅茶やコーヒー、タバコのヤニ等でくすんでしまった歯の表面には、ステインが付着しています。

(1) ポリリン酸は歯面に付着したステインに近づくと、 (2) ステインを剥がしながら、 (3) 歯の表面をきれいにすると同時に、 (4) 歯をコーティングして、再び汚れてしまうことを防ぎます。

引用:薬用ポリリンジェルWX 商品説明

 

ポリリン酸ナトリウムには主に、歯の表面に付着した汚れを優しく浮き上がらせて剥がし落とす効果があります。

 

この効果は本当に感じていて。「薬用ポリリンジェルWX」で歯を磨いた後は、歯の表面がツルツル&ピカピカになります。

 

今回、僕がおすすめする「薬用ポリリンジェルWX」には、分割ポリリン酸ナトリウムがしっかりと入っています。これは決め手になりました。

 

研磨剤は歯を傷つける

 

歯の黄ばみをとる成分で、もう一つ気になったのは研磨剤。ホワイトニング歯磨き粉をいろいろ調べると、たしかに研磨剤にもホワイトニング効果があります。

 

とはいえ、研磨剤はその名の通り、歯を研磨して(削って)白くしていくので、そこはちょっと抵抗がありました。

 

実際、今、人気があるのは研磨剤フリーの歯磨き粉です。「薬用ポリリンジェルWX」も研磨剤フリーですので、安心です。

 

ルゥク

以上、3つの理由から、コーヒーの飲みすぎで歯が黄ばんできたなと感じる人には、「薬用ポリリンジェルWX」をおすすめします。

 

「薬用ポリリンジェルWX」の注意点

 

歯医者さんが実際に販売していて、有効成分もしっかり入っている「薬用ポリリンジェルWX」ですが、使用の際に注意してほしいなと思う点もあります。

 

それは、歯の表面の汚れは落ちるけど、元の歯の白さ以上にはならないということです。

 

え、新庄剛志みたいな歯の白さになるんじゃないの?

ギモン猫

ルゥク

新庄みたいな、歯の白さを目指していたのか?

 

新庄剛志の歯の白さが良いかどうかは置いといて、「薬用ポリリンジェルWX」は歯の表面に付着した汚れ(ステイン)を落とすのに有効な歯磨き粉ではありますが、芸能人の歯の白さのように、元の歯以上に白くする漂白効果はありません。

 

ただし、こういった歯磨き粉はあくまで歯の表面の着色や汚れを落とすだけで、ホワイトニングのように、元の白さ以上に歯を漂白する作用はありません。

引用:歯のアンテナ

 

ですから、芸能人のような真っ白な歯、もとの自分の歯以上の白さを手に入れたい方は、ホワイトニングクリニックに行きましょう。

「薬用ポリリンジェルWX」を実際に使用した感想

薬用ポリリンジェルWXの外観

 

「薬用ポリリンジェルWX」の外観はシンプルそのものです。実際にジェルをだしてみたところがこちら。歯ブラシにのせてみました。

 

薬用ポリリンジェルWXのジェルを歯ブラシにのせた

 

形状は白いジェル状になります。歯を磨いていいくうちに液体になるので、普通の歯磨き粉のように泡が立つということはありません。その分、「歯磨きをした!」という爽快感は少ないかもしれません。

 

歯は白くなったのか?

僕は継続使用中ですが、確実に効果があると思います。

 

もちろん、一晩で劇的に歯が白くなるわけではありません。それでも、初めて使用したときから、歯のツルツル感と光沢はこれまでの歯磨き粉にはなかったものです。

 

使い続けていると、これまでより歯のトーンも明るくなった気がします。表面に付着したステインが少しずつですが落ちているのだと思います。

 

Amazonにもたくさんレビューが寄せられており、好意的な評価が多いです。レビューをご覧になりたい方は、下記のAmazonリンクからご覧ください。

 

「薬用ポリリンジェルWX」と合わせて買ったもの

 

コーヒーで黄ばんだ歯を白くするために、実は「薬用ポリリンジェル」以外にもアイテムを買いました。

 

こちらも「ポリリンジェルWX」と同様、コーヒーによるステインを剥がし落とす「ポリリン酸ナトリウム」が含まれています。

 

その名も「ポリリンキューブ」です。

 

 

これは、お掃除でよく使う「メラミンスポンジ」の、医療用といった感じです。ホワイトニング専門歯科・ミュゼホワイトニングでも使用されています。

 

ルゥク

「ポリリンキューブ」1箱にスポンジ3個しか入っていません。すぐに使い終えるので、多めに買っておくのがおすすめです!

実際の効果は?

 

これも、初めて使ったときから、歯の表面がツルツルになるのを実感できました。コーヒーを飲んで、全体的に暗くなっていた歯全体のトーンも明るくなった気がします。

 

もちろん、芸能人のような漂白した歯の白さにはなりません。それは、「ポリリンジェルWX」と同じですので、ご注意ください。

ガチで歯を白くしたい人は?

歯の黄ばみイメージ写真

 

以上、コーヒーの飲み過ぎで黄ばんだ歯を白くする「ホワイトニング歯磨き粉」の紹介でした。

 

でも、歯の表面のステインを落とすだけでなく、もっと白くしたいニャ

ギモン猫

ルゥク

猫なのに?

 

「もう少し歯を白くしたい…」

 

確かにそうですね。これらは、歯の表面に付着したステインを時間をかけて落としていくという方法で、「時間をかけて、自分の元の歯の白さに戻す」といったイメージです。

 

本気で歯のホワイトニングをしたいのであれば、今流行りのホワイトニングサロンがおすすめです。

 

こちらはLED照射による本格的なホワイトニングになります。事前WEB決済で、入会金・事務手数料が無料になるキャンペーン中ですので、気になる方はお早めにどうぞ。

 

\今なら初月50%オフ!/

DENTAL LOVER  公式サイト ▶
詳細を見る ▶

まとめ

 

以上、コーヒーで歯が黄ばんでしまった人におすすめする歯磨き粉を紹介しました。日々、付着してきたステインを落とすのには効果的です。

 

1日に2杯も3杯もコーヒーを飲む方は、ぜひ使ってみてください。

 

 

「薬用ポリリンジェルWX」と合わせてよく買われているのが「ポリリンキューブ」です。僕も、セットで使っています。一箱にスポンジ3つしか入っていませんので、多めに買っておくのがおすすめです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です