タンパク質はプロテインコーヒーで▶▶

【辛口評価】チャコールバターコーヒーの口コミ・評判・最安値店・効果は?メリットとデメリットも紹介

チャコールバターコーヒーは本当に痩せる

 

  • チャコールバターコーヒーの口コミ・評判は?
  • チャコールバターコーヒーの最安値で買う方法は?
  • チャコールバターコーヒーに効果なし?
  • チャコールバターコーヒーのメリット・デメリットは?

ギモン猫

 

お急ぎの方にまとめ

  • チャコールバターコーヒーの口コミは総じて良い
  • 悪い口コミは「本格派バターコーヒーとは違う
  • 栄養面で本格派バターコーヒーに劣る点はある
  • ただ飲んでいるだけでは効果はない
  • 他のダイエット同様 糖質制限と組み合わせることで効果を発揮する
  • 食物繊維が含まれるなどメリットも十分にある
  • 価格が安く、作る手間が簡単で継続しやすい
  • 本格派バターコーヒーとの併用もできる
  • 最安値は公式でキャンペーン利用

 

\今なら1杯50円/

チャコールバターコーヒーの成分

©チャコールバターコーヒー
チャコールバターコーヒー公式サイト▶

公式サイトのキャンペーンを見る▶

公式サイトでキャンペーン4個買いが最安値になります

 

この記事で、詳しく説明してまいります。下の画像は僕も愛飲しているチャコールバターコーヒーのパッケージ。付録のダイエットブックも何気に嬉しいです。

 

チャコールバターコーヒーと付録のダイエットブック

 

★ちなみに、当サイトでも問い合わせが多いのですが、カルディ成城石井にて、『チャコールバターコーヒー』は販売されていません。また、『チャコールコーヒー』も別商品となります。

 

最近、チャコールバターコーヒーがダイエット界隈でバク売れ中ですよね。でも、実際どうなの?怪しくない?本当に痩せる?

 

確かに、なんでも初めてチャレンジするときは、口コミや評判を知りたいものです。いくつかの買い方があるので、損をしないためにも、最安値で買う方法も知りたいですよね。

 

そこで、毎日、オリジナルの手作りバターコーヒーを飲み、1カ月で5キロ痩せた経験のある僕が、実際にチャコールバターコーヒーを飲んだ感想をお伝えします。

 

チャコールバターコーヒーの口コミと評判、効果と最安値店、メリットとデメリットも合わせて紹介いたします。

 

この記事を書いたのは?

ルゥク

はじめまして、ルゥクと言います。バターコーヒーダイエットで1カ月5キロ痩せることができました。僕のダイエット記録はこちらからどうぞ。

チャコールバターコーヒーを飲む僕の感想

はじめに、チャコールバターコーヒーを実際に飲んでいる、僕の感想をかんたんに伝えておきます。この記事の後の方でも、メリットとデメリットをまとめているので、ごらんください。

 

まずは、デメリット期待はずれだったポイントです。

 

チャコールバターコーヒーで使っているバターは、グラスフェッドバターではありません。本格派バターコーヒーでは、栄養豊富なグラスフェッドバターを使うのが定番ですね。

 

チャコールバターコーヒーが使用しているのはグレインフェッドバター。グラスフェッドバターに比べて、オメガ3の量など、栄養面で本格派バターコーヒーに劣ります。

 

とはいえ、その分、ジンジャー・マカ・水溶性食物繊維など、本格派バターコーヒーにはない他の成分がたくさん含まれているのはメリットですね。

 

その中でも気に入っているのは、食物繊維。バターコーヒーを飲みながら、食物繊維もとれるって画期的だなと思いました。野菜嫌いの僕もお通じが良くなりました

 

これは、本格的なバターコーヒーにもないメリットです。チャコールバターコーヒーはダイエットに特化して作られているため、食物繊維以外にも、ダイエットに効果的な栄養素がたくさん含まれています。

 

コスパが良く、かんたんに作れるのも嬉しいです。本格的なバターコーヒーを作る時間がないとき、お昼休みや休憩時間に、時間を節約したい時に大活躍。

 

カルディのバターコーヒーと違いコーヒーも含まれているので、お湯さえ沸かせば、本当に10秒で作れます。キャンペーン中に購入できれば、値段も1杯50円ほど。安いうちに買っておくのがお得かと思います。

 

\今なら1杯50円/

チャコールバターコーヒーの成分

©チャコールバターコーヒー
チャコールバターコーヒー公式サイト▶

公式サイトのキャンペーンを見る▶

公式サイトでキャンペーン4個買いが最安値になります

チャコールバターコーヒーを最も安く買う方法

以下、チャコールバターコーヒーの価格をまとめました。当サイトでもお問い合わせが多いのですが、カルディ成城石井などでは販売されていません。また『チャコールコーヒー』も別商品となります。

 

チャコールバターコーヒー1箱の価格

公式サイト 2178円(税込) 520円(全国一律)
Amazon 2178円(税込) 無料
楽天 3453円(税込) 無料

 

公式サイトとAmazonは同価格になります。ただし、送料を計算すると、Amazonの方がお得になります。

 

チャコールバターコーヒーを一箱だけ買うなら、Amazonがおすすめです。

 

しかししかし…公式サイトならではの最安値になる方法があるので、ご紹介します。

 

最安値で買うには公式サイト

3個の注文で1個無料プレゼント

©チャコールバターコーヒー公式サイト

 

送料を考えると、たしかにAmazonが安いのですが、公式サイトでは、「3個買うと1個プレゼント」という超お得なキャンペーンが行われています。

 

チャコールバターコーヒー4箱の価格

公式サイト(キャンペーン利用) 6534円(税込) 520円(全国一律)
Amazon 8712円(税込) 無料

 

 

★チャコールバターコーヒー4箱の総額

  • 公式サイト7,054円(6,534円+送料520円)
  • Amazon8,712円

 

となるので、公式サイトのほうが、約1,700円も安くなります。この浮いた1,700円で、プロテインやMCTオイルなど、ダイエットに効果的な食品を買い足すことができます。これはお得。

 

バターコーヒーダイエットは、食事生活の改善が基本となるので、継続しないとなかなか効果がでません。

 

また、チャコールバターコーヒーはお手軽に持ち運びできるインスタントタイプ。朝だけでなく、お昼休みや休憩時に会社や学校で飲むこともできます。家族や友だちが飲みたい時に、気軽に淹れてあげることもできるので、1箱があっという間になくなります。

 

長い目で見ると、公式サイトで買うのが一番安くなりますので、損をしたくない人は公式サイトでの購入をおすすめします。

 

\今なら1杯50円/

チャコールバターコーヒーの成分

©チャコールバターコーヒー
チャコールバターコーヒー公式サイト▶

公式サイトのキャンペーンを見る▶

公式サイトでキャンペーン4個買いが最安値になります

チャコールバターコーヒーの口コミ・評判

チャコールバターコーヒーの口コミ・評判は、基本的には高いですが、もちろん悪い口コミや評価もあります。

 

僕がそれらの口コミや評判を総合的にまとめたところ、チャコールバターコーヒーは以下のような人におすすめです。

 

  • バターコーヒー初心者の人
  • 職場や旅行先でも飲みたい人
  • バターコーヒーのコストを抑えたい人
  • バターコーヒーの手間を抑えたい人

 

逆にこんな人には向いていません。

 

  • バターコーヒーだけで痩せたい人
  • 本格派バターコーヒーにこだわりがある人
  • クリーミーなバター味を楽しみたい人

 

以下、Twitterでの評判・口コミです。

チャコールバターコーヒーの口コミ評価1

@いしよわおさんのツイート

チャコールバターコーヒーの口コミ評価2

@やすひろさんのツイート

チャコールバターコーヒーの口コミ評価3

@AZcoさんのツイート

チャコールバターコーヒーの口コミ評価4

@あゆさんのツイート

その他の口コミ・評判のまとめ

以下、Amazonのレビューから引用します。

良い口コミ・評判

  • このバターコーヒーにMCTオイルを混ぜて飲み、4日ほど、午前中だけファスティングしたところ1キロ痩せておりました。

 

  • こちらのバターコーヒーを半年くらい続けておりますが、一年前の健康診断で中性脂肪のランクD(要再検査レベル)が直近ではA(問題なし)まで改善しました。見た目としてはウエストも細くなりました。元気も出るのでこれからも続けていきます。

 

  • 1杯でも飲んだな~と何となくお腹が膨れた感じはあります。置き換えメニューとして上手くアシストしてもらえるといいなと思います。

引用元:amazon.co.jp

辛口な口コミ・評判

  • インスタントではない本物のバターコーヒーを今まで飲んでいる人にはおすすめしません。本物のバターコーヒーと比べてこの商品の良いとこは値段だけです。

引用元:amazon.co.jp

 

チャコールバターコーヒーを実際に飲んでいるものとして、これらの口コミや評判はだいたい合っています。

 

辛口な口コミにある「本物のバターコーヒーと比べてこの商品の良いとこは値段だけです」については、半分正しく、半分間違いです。

 

実際チャコールバターコーヒーには、作る時の手軽さや食物繊維が含まれていることなど、値段以外のメリットも多いです。とはいえ、本物のバターコーヒーと比べると、インスタントという特性ゆえに、劣る部分ももちろんあります。

 

そうしたメリット・デメリットをよく知った上で、自分のライフスタイルや目的に合わせて飲むと良いですね。

チャコールバターコーヒーの基本情報と価格

自分で淹れたチャコールバターコーヒー

自分で淹れたチャコールバターコーヒー。見た目は普通のコーヒーですが、バターの良い香りがフワッとします。

 

チャコールバターコーヒーの基本情報を掲載しておきます。

価格 1,980円(税別)
内容量 30包
期間 買い切り
配合原料 コーヒーパウダー、脱脂粉乳、有機マカ末、有機アカシア食物繊維、有機アガベイヌリン、有機ショウガ末、バターパウダー、備長炭、粉末油脂(中鎖脂肪酸油)、デキストリン、加工でんぷん、香料、植物炭末色素(竹炭)、木炭(活性炭)

 

チャコールバターコーヒーはダイエット商品によくある定期購買の「縛り」がありません。好きなときに好きなだけ買える、買い切りなのは、嬉しいです。

 

さらに、公式サイト限定キャンペーンとして、3個の注文で1個を無料でプレゼント

 

ルゥク

1箱あたりの価格は1,485円、1杯あたりの価格はたった49.5円!

 

購入するなら、公式サイトのキャンペーンを利用するのがお得です。

 

\今なら1杯50円/

チャコールバターコーヒーの成分

©チャコールバターコーヒー
チャコールバターコーヒー公式サイト▶

公式サイトのキャンペーンを見る▶

公式サイトでキャンペーン4個買いが最安値になります

チャコールバターコーヒーの店長三浦さんとは?

 

チャコールバターコーヒーの開発者は2018年8月からダイエットをはじめて、10キロの減量に成功した、三浦さん。

 

この商品の口コミや評判が良いのは、LINEやTwitterで、直接三浦さんに質問したり、アドバイスしたりできるところにあります。

 

実際のLINEのやりとり

実際のLINEやりとり(公式サイトより引用)

 

ダイエット商品を購入した後、開発者に無料でカウンセリングしてもらえるのは、珍しいのではないでしょうか?すごいサービスです。

チャコールバターコーヒーに本当に効果はある?

インスタントパッケージなので便利

チャコールバターコーヒーはインスタントタイプ

自分で淹れたチャコールバターコーヒー

バターの良い香りがフワッとします

 

「ところで、チャコールバターコーヒーって本当にダイエット効果はある?」と聞かれたら、僕の答えはこうです。

 

  • 効果はある。でも、ただ飲んでいるだけでは効果はない。

 

「なんとも、曖昧だな…」と感じられたかもしれません。

 

でも、これはチャコールバターコーヒーに限らず、本格派バターコーヒーでも同じことです。もっと言うと、全てのダイエットに同じ原則が通用すると思っています。

 

ポイントは、チャコールバターコーヒーの効果を最大限に発揮する飲み方をすることです。

 

そのためにまず、チャコールバターコーヒーのメリットとデメリットを紹介させてください。まずはデメリットから。

チャコールバターコーヒーのデメリット

チャコールバターコーヒーには以下のようなデメリットがあります。正直に書いておきます。

グラスフェッドバターではない

 

チャコールバターコーヒーで使っているバターは、オメガ3が多く含まれるグラスフェッドバターではありません。

 

Anchorバターの画像

僕が使っているグラスフェッドバター

 

バターコーヒーの創始者と言われる、アメリカの起業家ディヴ・アスプリーが提唱するバターコーヒーは、グラスフェッドバターを使ったものです。

 

この「オリジナルの完全無欠コーヒーとは違う」という点を気にして、チャコールバターコーヒーを遠ざける人もいるみたいですね。

 

この点は確かにデメリットです。とはいえ、チャコールバターコーヒーには食物繊維という本家にはない、ダイエットに嬉しい成分が含まれます。

 

個人的な感想ですが、チャコールバターコーヒーを飲みはじめて、確かにお通じはよくなりました。

 

ダイエット中、お通じがあるかないかは、本当に気になるところ。メンタルにも関わってきますし、お通じがあるだけで、ぽっこりしたお腹も凹み、実際、便の分だけ少し体重も落ちます。

 

すっきりしたお腹になりたい

すっきりしたお腹になりたい…。

 

1杯の量が少ない

 

僕はバターコーヒーの肝は、ファスティング(断食)だと思っています。

 

前日の夕食から朝食まで、糖質をとらないこと(14〜16時間)で、ケトン体スイッチを入れます。

 

その糖質をとっていない間の空腹感を乗り切るためのサポーターがバターコーヒーと思っています。なので、バターコーヒーの量は多い方が、空腹を抑えるサポートに良いと思っています。

 

チャコールバターコーヒーの1杯の量は100ml〜120mlくらい。それ以上淹れると、当然ですが味はかなり薄くなります。ですので、1包の量は少し少ないかなと思っています。

 

ですので、コストは少し上がりますが、2包を一杯分にすることもあります。また、「チャコールバターコーヒー+卵」(糖質0.2g)を朝食にすることもあります。

 

泡立ちがない

 

チャコールバターコーヒーは粉末状のバターを使っているので、基本的に泡立ちはありません。クリーミーな口当たりが好きな人には、少し物足りないかもですね。

チャコールバターコーヒーのメリット

続いて、僕が感じるチャコールバターコーヒーには本格派バターコーヒーにはない以下のようなメリットがあります。

値段が安い

 

チャコールバターコーヒーとにかく安いです。キャンペーンを利用すれば、1杯あたり50円まで抑えることができます。

 

本格派バターコーヒー1杯あたりのコストが1杯あたり150円くらいかかるのを考えると、チャコールバターコーヒーはお財布に優しいですね。

 

これは、友人などともよく話すのですが、バターコーヒーダイエットは意外とお金がかかります。グラスフェッドバター、カビ毒のない高品質コーヒー豆、MCTオイル、ブレンダーなどの道具。

 

こういうのが好きな人(僕のような…)はいいんですが。

 

最初に、ひとしきり食材や道具を揃えて、結局バターコーヒーを作るのがめんどくさくなって、挫折した人を何人か知っています。

 

そうなると、せっかくバターコーヒーにかけたお金や労力が無駄になるので、はじめはインスタントタイプからスタートするのがおすすめです。

 

バターコーヒーが自分の体質やライフスタイルに合っていれば、本格派バターコーヒーに移行すればOKです。

 

手軽に作れる

 

僕はとにかくこのメリットが嬉しいです。

 

バターコーヒーは普通、朝に飲むものですが、早起きできなかったとき、起きてすぐに仕事に行かなければならないときなどは、ゆっくり本格派バターコーヒーを作る時間がないんですよね。

 

本格派バターコーヒーを作るには、豆を挽いて、バターを切って、ブレンダーで混ぜてと、工程数が多いです。それ自体は嫌いではなく、そのルーティンも楽しいのですが、時間がないときはやっかいです。

 

そんなとき、チャコールバターコーヒーは、お湯さえ沸かせば、本当に10秒でできます。始めからコーヒーが入っているのも嬉しいです。カルディのインスタントタイプなどは、コーヒー粉が含まれていませんから、別にコーヒーを淹れる必要があります。

 

「とにかく手軽」これは、チャコールバターコーヒーの最高の魅力です。

 

外でも飲める

 

インスタントタイプなので「外でも飲める」も本格派バターコーヒーにはない魅力です。

 

どういうところで飲むかと言うと、僕の場合は旅行中。バターコーヒーをせっかく継続させていても、旅行に本格派バターコーヒーの道具一式を持っていくのはさすがに面倒で、結局旅先で朝ごはんを食べてしまいます。

 

もちろん、ホテルや温泉宿の朝食を楽しむのも旅行の醍醐味なので、バターコーヒーを一時停止する旅行もあります。でも、そうでない旅行もあります。

 

そんなときは、このインスタントタイプのチャコールバターコーヒーが大活躍。これを持っていれば、バターコーヒー連続記録を途絶えさせることなく旅行を楽しめます。

 

他にも、職場や学校でも飲めます。職場に持っていて、昼食後や休憩時間に飲むなんてことも可能、これは、本格派バターコーヒーにはない強みです。

 

栄養種類が豊富

 

チャコールバターコーヒーはグラスフェッドバターを使用していませんが(デメリットで後述)、その他の栄養素が豊富です。

 

僕が気に入っているのは、ジンジャー・マカ・イヌリンなどの食物繊維が豊富なこと。チャコールバターコーヒーを飲みはじめてから、お通じがよくなったのは確かです(個人の感想です)。

 

開発者がダイエットに特化して、さまざまな栄養素をブレンドしているので、その点はとても気に入って飲んでいます。

 

味が美味しい

 

チャコールバターコーヒーはインスタントタイプながら、味が美味しいんですよね。まず、バターの香りがとても強く、僕は好きです。

 

忙しい朝にチャコールバターコーヒーの香りをかぐとリラックスします。コーヒー自体はすっきりした味で、バターが入っているにも関わらず、まったく癖がなく飲みやすいです。

 

本格派バターコーヒーは、味が合わないという人も大勢います。MCTオイルは無味なので、原因は主にバターだと思います。

 

GHEE(ギー)を使うとなおさらですね。本格派バターコーヒーの栄養は抜群ですが、味の癖が強すぎて、飲むのをやめてしまう人も大勢います。

 

その点、チャコールバターコーヒーの「味が美味しい」はダイエットを継続させる上で、大切なポイントですね。

 

LINEやTwitterでダイエット相談できる

 

チャコールバターコーヒー購入すれば、開発者の三浦さんにいつでもダイエット相談できます。

 

実際のLINEのやりとり

実際のLINEやりとり(公式サイトより引用)

 

チャコールバターコーヒーを飲んでも体重が落ちない時、開発者の三浦さんから気軽にアドバイスを受けられます。

 

ルゥク

これは、他のバターコーヒーにはないサービスですね。

 

開発者がチャコールバターコーヒーに並々ならぬ情熱と自信を持っていることがわかりますね。

 

\今なら1杯50円/

チャコールバターコーヒーの成分

©チャコールバターコーヒー
チャコールバターコーヒー公式サイト▶

公式サイトのキャンペーンを見る▶

公式サイトでキャンペーン4個買いが最安値になります

チャコールバターコーヒーのメリットとデメリットのまとめ

以上、僕なりに感じたチャコールバターコーヒーのメリットとデメリットでした。まとめてみると、こう言えます。

 

栄養面では本格派に劣るがコスパが良く簡単に作れて継続しやすい、ダイエットに必要な栄養は十分に備えたバターコーヒー。

 

チャコールバターコーヒーも他のダイエット食品や方法と同じく、デメリットもありますが、十分ダイエット効果があるバターコーヒーだと思います。

チャコールバターコーヒーの効果を発揮する飲み方

メリットとデメリットがわかったうえで、チャコールバターコーヒーの効果を最大限に発揮する飲み方を紹介します。

 

それは、必ず糖質制限と組み合わせるということ。

 

正直に言って、チャコールバターコーヒーをただ飲むだけではダイエット効果はありません。効果がないどころが、脂質を余分にとった分、太る可能性だってあると思います。

 

これは、チャコールバターコーヒーの開発者の方も仰っていますが、チャコールバターコーヒーは糖質制限と組み合わせることで、より高いダイエット効果を発揮します。

 

チャコールバターコーヒーも本格派バターコーヒーと同じく、ダイエットの本質は体内にケトン体が増える状態を作る、ケトジェニックダイエット(詳細は「バターコーヒーで痩せない理由」をごらんください)。

 

具体的に言うと、朝食はバターコーヒー。昼食・夕食は糖質制限食という食生活にし、脂肪を燃料にするケトン体回路になることで、ダイエット効果が現れます。

 

朝食はチャコールバターコーヒー。昼食・夕食は糖質制限食

 

今の食生活をキープしたまま、チャコールバターコーヒーを飲めば痩せられるわけではないので、その点だけは注意して購入されることをおすすめします。

 

逆に現時点である程度の糖質制限をしておられる方。ゆる糖質制限でもいいと思いますが、ある程度の糖質制限ダイエットの知識が有る方には、チャコールバターコーヒーはとてもおすすめです。

 

今の糖質制限食を続けたまま、朝食をチャコールバターコーヒーに変えるだけで、ケトジェニックダイエットの効果を高めることができると思います。

 

\今なら1杯50円/

チャコールバターコーヒーの成分

©チャコールバターコーヒー
チャコールバターコーヒー公式サイト▶

公式サイトのキャンペーンを見る▶

公式サイトでキャンペーン4個買いが最安値になります

本格派バターコーヒーとの併用も効果あり

バターコーヒーの完成

僕が普段飲んでいる本格派バターコーヒー

 

何気におすすめなのは、僕もやっていることですが、チャコールバターコーヒーと本格派バターコーヒーとの併用です。僕がどのように併用しているか、説明しますね。

忙しい朝に

 

先程も述べたとおり、本格派バターコーヒーは作るのに手間がかかります。

 

作ったことがある人は分かると思いますが、コーヒー豆をひいて、バターをカットして、MCTオイルを入れて、ブレンターで撹拌して。さらに、ブレンダーを洗うのも一手間です。

 

僕は基本的には、毎朝、本格派バターコーヒーを作って飲んでいますが、朝寝坊したときや、どうしても作る時間がないときは、チャコールバターコーヒーを飲んでいます。

 

なんせ、コーヒーも含まれたインスタントタイプなので、お湯が湧いた状態から、10秒、いや5秒で作ることができます…。この手軽さは本当に魅力なんですね。

 

朝以外の時間にも

 

あと、僕が注目しいてるのは、チャコールバターコーヒーに食物繊維が含まれているポイント。野菜嫌いの僕は、チャコールバターコーヒーを飲んでから、確かにお通じが良くなりました。

 

朝は本格派バターコーヒーを飲んで、お昼や午後の休憩時間に、食物繊維をとる目的でチャコールバターコーヒーを飲んでいます。

 

1杯50円ほどで飲めてコスパも良いので、お金のことは気にせず、時には2包入れたりして、ガンガン飲んでいます。

 

こういう、本格派バターコーヒーとの併用もありだと思っているので、本格派バターコーヒーを飲んでいる人も、ぜひ試してみてください。

 

\今なら1杯50円/

チャコールバターコーヒーの成分

©チャコールバターコーヒー
チャコールバターコーヒー公式サイト▶

公式サイトのキャンペーンを見る▶

公式サイトでキャンペーン4個買いが最安値になります

チャコールバターコーヒーのまとめ

チャコールバターコーヒーはとにかくコスパが良く作るのがかんたん。お湯を注いで混ぜるだけ、10秒で完成します。忙しい朝でも、手軽に作れるので、継続がしやすいです。職場や旅行先にも持ち運べるのもいいですね。

 

  • チャコールバターコーヒーにダイエット効果はある
  • ただし、ただ飲んでいるだけでは効果はない
  • 糖質制限と組み合わせることで効果を発揮する
  • 栄養面で本格派バターコーヒーに劣る点はある
  • しかし、食物繊維が含まれるなどメリットも十分にある
  • 価格が安く、作る手間が簡単で継続しやすい
  • 本格派バターコーヒーとの併用もできる

 

チャコールバターコーヒーはこれからバターコーヒーをはじめてみたい人だけでなく、すでに本格派バターコーヒーを飲んでいる人にもおすすめのバターコーヒーだと思います。ぜひ一度、おためしください。

 

バターコーヒーがどんなものか、これから始める方は、いきなり本格的なバターやMCTオイル、道具をそろえるよりも、インスタントタイプのチャコールバターコーヒーで試してみるのがおすすめです。公式サイトのキャンペーンを利用すれば、1杯あたり50円以下に抑えられます。キャンペーンが終わる前に、お早めにどうぞ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です