タンパク質はプロテインコーヒーで▶▶

バターコーヒーダイエットで痩せない4つの理由|2週間で1,7kg痩せた実体験より

バターコーヒーダイエット 痩せない4つの理由

 

お姉さん

バターコーヒーを毎日飲んでるけど、ぜんぜん痩せないYo!なんで〜〜〜???

 

バターコーヒーダイエットも、正しい方法で実践しないと、痩せませんYo〜!

ルゥク

 

SNSでときどき見かける、「バターコーヒーダイエット 痩せない!」の声。そこで、2週間で1,7kgのダイエットに成功した僕が、バターコーヒーダイエットで痩せない理由を4つ考えてみました。

 

【バターコーヒーダイエット】 【バターコーヒーダイエット】2週間でどれだけ痩せたか?2週間の食事メニューあり

 

この記事は以下の書籍を根拠にして書いています。興味がある方はごらんください。



痩せない理由1 朝食を食べている

朝食を食べている

 

バターコーヒーダイエットで痩せない理由の1つ目は「朝食を食べている」です。バターコーヒーダイエットと一緒に朝食も食べていると、十分なダイエット効果は得られません。

 

なぜなら、バターコーヒーダイエットの肝は、体を糖質回路からケトン体回路(脂肪が燃えてエネルギーが作られる仕組み)に切り替えることにあるからです。

 

切り替えは主に、前日の夕食から次の日の昼食まで、断食(ファスティング)することによって行うのですが、その途中(つまり朝食)に、パンやサラダを食べて糖質を体内に入れてしまうと、体はケトン体回路に切り替わらず、脂肪も燃えないということになります。

 

(バターコーヒーダイエットでは)バターとMCTオイルによって昼間で満腹感を持続させつつ、糖質をとらない断食(ファスティング)時間を長くすることで、腸内環境を整えたり、体が脂肪を代謝しやすい状態を作ります。

引用:魔法のバターコーヒーダイエット

 

お姉さん

なるほど〜、バターコーヒーをただ飲んでいれば痩せるというわけじゃないんだ…

 

ですので、バターコーヒーダイエットを成功させるための第一歩は「朝食はバターコーヒーだけ」になります。

 

慣れてくると、空腹も気にならないので、頑張って続けてみてね〜〜

ルゥク

 

ちなみに、自分の体がきちんとケトン体になっているかどうかをチェックするのは重要です。チェック方法は以下の記事の「ケトン体検測試験紙」の部分をご覧ください。

【バターコーヒーダイエット】 【バターコーヒーダイエット】2週間でどれだけ痩せたか?2週間の食事メニューあり



痩せない理由2 糖質をとりすぎている

糖質はとらない方が良い

 

バターコーヒーダイエットで痩せない理由の2つ目は、「糖質をとりすぎている」です。1つ目の理由でも説明したとおり、バターコーヒーダイエットは、体を糖質回路からケトン体回路に切り替えることを目標としています。

 

ですから、バターコーヒーダイエット中、同時進行で糖質制限を行うなら、スムーズにケトン体回路に切り替えることができ、脂肪燃焼効果も高まります。

 

お姉さん

そうなのか‥。朝にバターコーヒー飲んで油断して、昼も夜もドカ食いしていた!

 

そりゃ痩せません!

ルゥク

 

僕が買ったバターコーヒーダイエット本には、すべて低糖質レシピが掲載され推奨されています。糖質制限をすることで、バターコーヒーダイエットの効果はより高まります。

 

バターコーヒーダイエットでなかなか痩せない方は、朝にバターコーヒーダイエットを飲むだけでなく、昼食・夕食を低糖質メニューに変えてみてください。

 

僕のおすすめ低糖質メニューはクラウドブレッド。糖質が多い小麦粉を一切使わないパンです。オーブントースターでかんたんにつくれます。おすすめ!

痩せない理由3 脂質とタンパク質が不足している

タンパク質12gのオイコスの画像 (1)

 

これは、僕がバターコーヒーダイエットとセットでよく食べている、オイコスのヨーグルトです。糖質を抑えるため。プレーンの砂糖不使用のオイコスがおすすめですよ!

ルゥク

 

バターコーヒーダイエットで痩せない理由の3つ目は「脂質とタンパク質が不足している」です。上記の2つの理由で説明しましたが、バターコーヒーダイエットと糖質制限はセットで考えるのが基本です。

 

しかし、それを勘違いして、昼も夜も、糖質だけでなく、全体の食事量を減らしてしまう方が多いようです。そうなると体はエネルギー不足に陥り、ダイエットが辛くなり、結局痩せられません。

 

また、ダイエット中にタンパク質が不足すると、筋肉量が減り基礎代謝が落ち、なかなか痩せにくくなります。

 

それで、バターコーヒーダイエット+糖質制限しているときは、脂質とタンパク質を積極的に摂取し、そこからカロリーを補い、筋肉量が落ちないようにしましょう。

 

大切なのは、糖質を減らした分だけ、肉、魚、卵、大豆製品、バターやチーズなどのタンパク質や脂肪からカロリーを積極的に摂ることです。

引用:ケトン体でやせる バターコーヒーダイエット/宗田哲男

 

バターコーヒーを中心に、体内で糖質(ブドウ糖)の代わりにエネルギー源となる脂質(ケトン体)は欠かさずとりましょう。筋肉や血液などの体の組織を作るタンパク質もしっかりとってください。

引用:魔法のバターコーヒーダイエット

 

お姉さん

肉や魚をたくさん食べていいのは、嬉しいね〜〜〜

 

糖質制限の辛さを、自分が好きな肉や魚をたくさん食べて、補いましょう〜〜

ルゥク

 

他にも、コーヒーを飲みながらプロテイン(タンパク質)も摂取できる裏技もあります!

カフェテイン作り方の 3 Step プロテインコーヒーの作り方|『カフェテイン』でかんたんダイエット



痩せない理由4 運動していない

運動不足のイメージ

 

バターコーヒーダイエットで痩せない理由の4つ目は「運動していない」です。

 

バターコーヒーダイエットは基本的に食事だけで痩せるダイエットです。「運動なしでOK!」という触れ込みですね。

 

それでも僕は個人的に、運動したほうが痩せられると思います。ある意味、当たり前のことなのですが…。

 

運動して筋肉をつけ、基礎代謝を上げることで脂肪燃焼効果を促進し、ダイエット効果を高めることができます。

まとめ:バターコーヒーダイエットで痩せない4つの理由

以上、バターコーヒーダイエットで痩せない4つの理由を考えてみました。まとめると次のようになります。

 

  1. 朝食を食べている
  2. 糖質をとりすぎている
  3. 脂質とタンパク質が不足している
  4. 運動していない

 

バターコーヒーダイエットも他のダイエットと同様、ただ飲むだけで痩せるダイエットではありません。そんな魔法のような方法ないですよね。

 

バターコーヒーダイエットも正しい方法で、継続して努力する必要があります。バターコーヒーダイエットでなかなか痩せない方は、どうぞ4つの理由を参考に、ダイエット効果を高めてください。

 

この記事を書く時に参考にした本を、紹介しておきます。詳しくお知りになりたい方は、どうぞご覧ください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です