タンパク質はプロテインコーヒーで▶▶

バターコーヒーダイエット中にコストコでよく買う食材!

 

ルゥク

コストコが大好きな僕です

 

コストコには美味しくて高糖質な食べ物がたくさんあるので、ダイエットとは相性が良くない気がしますが、実はダイエットをサポートする商品のラインナップも充実しています。

 

この記事では、僕がバターコーヒーダイエット中に、サポート食材としてコストコで買う商品をまとめてみました。

 

コストコ好きでバターコーヒーダイエットにチャレンジしている方は、ぜひ参考にどうぞ。

 

コストコの「ギー(GHEE EASY)」についての情報をお探しの方は、番外編:ギー(GHEE EASY)をご覧ください。

その1:Coco MCTオイル

Coco MCTオイルの画像

Coco MCTオイルのラベルの画像

バターコーヒーダイエットには欠かせない、MCTオイル。コストコでも販売されています。

 

MEMO

MCTオイルは100%の中鎖脂肪酸。体内に入ると、すぐに肝臓でケトン体へと変わります。バターコーヒーダイエットにおいて、グラスフェッドバターと同じくらい重要な役割を果たします。

 

コストコMCTオイルのおすすめポイントはなんといっても価格。

 

ルゥク

470gで1,398円です!!!

 

僕が以前使っていた、楽天などで人気の「仙台勝山館MCTオイル」と比べると、かなりコスパがいいです。

 

バターコーヒーだけでなく、サラダやスープにも使えるのもいいですね。ただし、高温料理に適さないので(全てのMCTオイル)、加熱系の料理には使えません。

 

バターコーヒーダイエット期間、MCTオイルがなくなったら、コストコへGOです。

その2:オイコス(OIKOS)プレーン無糖

オイコスヨーグルトの画像

バターコーヒーダイエット中にコストコで必ず買うのは、オイコス(OIKOS)のプレーン無糖ヨーグルトです。

 

この商品、何がすごいって、ヨーグルト1個あたり、12gものタンパク質が入っているんですよね。

 

ルゥク

バターコーヒーダイエット中も筋肉量を落とさないために、タンパク質は多めにとります!

 

おすすめは、糖質が少なめのプレーン無糖です。それでも、1カップ(113g)あたり3.8gの糖質が含まれているので、食べすぎは注意です。

 

\ネット通販でも買えます!/

その3:オーガニックメープルシロップ

コストコのメープルシロップ

これは、オイコスヨーグルト専用に買っています。オイコス無糖だけ食べると、さすがにモサモサしていて、美味しいものではありません。

 

オイコスとメープルシロップ

 

それで、上の写真のように小さじスプーン1杯くらいのメープルシロップをオイコスにかけて食べます。ちょっと加えるだけなんですけど、プレーンオイコスとの味の差は天と地ほど…。

 

メープルシロップ自体の味は、はちみつよりカラメルに近いです。オイコスにかけて、目を閉じて食べるとプリンの味がします。嘘だと思う方は、試してみたくださいww

 

そもそも、ダイエットは楽しくないと続けられませんからね。オイコスにメープルシロップをかけることで、糖質が少し入りますが、「ダイエットの継続」を優先し、タンパク質をしっかりとるため、オイコスとセットで使っています。

 

そうは言いながらもメープルシロップの糖質量は100gあたり67g。一度に使う量を5gとすれば、糖質量は3.35g。これで、タンパク質12gのプロテインヨーグルトを美味しく食べられるなら、許容範囲でしょう。

 

また、糖質のラスボス「砂糖」の代わりに料理に使うこともできますね。ダイエット中、買っておいて損のない商品です。

その4:炭酸水

コストコ炭酸水40本の画像

コストコ炭酸水1本単体の画像

バターコーヒーダイエットに直接は関係ないかもしれませんが、コストコの炭酸水は必ず買います。

 

ルゥク

これもコスパ最強。1本あたりたったの26.7円!!!

 

ダイエットには次の3つの効果があると思っています。

 

  1. 腸を刺激してお通じをよくする
  2. 体の新陳代謝を良くする
  3. ジュースの代わりになる
  4. ハイボールにも使える

1 腸を刺激してお通じをよくする

僕は毎朝、常温のコストコ炭酸水をコップに1杯ほど飲んでいます。これの効果かどうかわかりませんが、お通じは良いほうです。

 

2 体の新陳代謝を良くする

コーヒー(バターコーヒー)は利尿作用があるので、体が脱水気味になりやすいです。それで、こまめに水分を摂る必要がありますが、僕は水嫌いなので…。

 

炭酸水は飲んだ後に爽快感があり、水よりは飲みたい気持ちになります。

 

3 ジュースの代わりになる

ダイエット中に炭酸水を飲む、一番の理由はこれかもしれません。僕ももともとが大のジュース好き。

 

言うまでもありませんが、ジュースには大量の砂糖が含まれています。飲みすぎると、太るばかりか、健康を害しますよね。

 

でも、喉が乾いた時にひえひえの炭酸水を飲むと、その爽快感からか、ある程度ジュースを飲みたい欲が満たされます。

 

僕は、水分補給用に常温のものと、ジュース欲を満たすために冷やしたコストコ炭酸水を常に用意しています。

 

4 ハイボールにも使える

ダイエット中にアルコールはあまり良くありません。糖質が含まれるお酒もありますし、お酒に合わせてついつい食べすぎてしまう時もあるからです。

 

その点、糖質ゼロのウイスキーを炭酸水で割るハイボールであれば、ダイエット中でも飲めますよね。もちろん、飲みすぎには注意ですが。

 

コストコ炭酸水を常備しておけば、糖質ゼロのハイボールにも使え、ダイエット中の強い味方になります。

その5:アボカド

コストコのアボカド 画像

アボカド、めっちゃ好きです。別にコストコでなくても買えますが、コストコのアボカドは大きくて美味しくて味が良い。

 

バターコーヒーダイエットという視点で見ても、バターコーヒーダイエットの生みの親、ディブ・アスプリー先生のお墨付きでもあります。以下、引用。

 

食べておいしい一価不飽和脂肪酸の植物性供給源であるアボカドは厳密には果物だが、含有する栄養素ははるかに野菜に近い。あなたが食べることができる最も完全無欠な食品の一つだ。

引用:シリコンバレー式自分を変える最強の食事

 

お昼には、コストコで買ったアボカドに、MCTオイルをかけてサラダにするなんてのも良いですね。

 

ちなみに、コストコには冷凍アボカドも販売されています。これは、個人的にちょっと合いませんでした。やはり生よりは鮮度が落ちること、味が若干甘めだったことが理由です。

その6:大量の卵

作成中

その7:さくら鳥むね肉

作成中

番外編:ギー(GHEE EASY)

 

バターコーヒーでは、バターの代わりにギーを使用することもできます。以前は、コストコでも「GHEE EASY」というギーが売られていました。

 

実際、僕もコストコで買ったギーで、バターコーヒーを飲んでいました。その時に撮った動画はコチラ ↓

 

 

でも、最近は売られていないような気がします。うちの近くのコストコだけかな?どうなんでしょう?

 

その代わり、アマゾンや楽天で買えますので、試してみたい方は、以下のリンクからどうぞ。

 

 

もしバターコーヒーを作るのにギーを買うのであれば、僕のおすすめは「MCTオイル入り GHEE EASY」。コスパも良いし、バターコーヒーを作るとき、MCTオイルを入れる手間も減ります。

まとめ

 

以上、僕がバターコーヒーダイエット中にコストコで必ず買うものでした。

 

と言いつつ、ダイエット中でなくても必ず買うラインナップになっています。コストコでは肉やパン、ケーキ類なども美味しいのですが、今日紹介したようなヘルシーな商品も充実しています。

 

まだ、買ったことがない方は、どうぞお試しください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です