タンパク質はプロテインコーヒーで▶▶

【あさイチ】コーヒーのクロロゲン酸の美容効果!肌のシミや肥満に効果的

【あさイチ】 コーヒーに含まれる クロロゲン酸の効果とは

6月15日放送【あさイチ】はコーヒーのクロロゲン酸が持つ美容効果が特集されました!

 

ルゥク

バターコーヒーダイエットを実践する、コーヒー好きの僕としては、見逃せない内容です!

 

コーヒーのクロロゲン酸は、肌の潤いを保ったりシミを予防したり、美容にも効果が期待できるようです。ダイエットをして、美肌にもなれたら、最高ですね。コーヒーの力は凄い!

 

番組のコーヒー効果と情報をまとめました。参考にどうぞ!

 

NHKあさイチの公式サイトはこちら。暮らしにお役立ちの情報が満載です!

 

【あさイチ】コーヒーの健康・美容効果が特集

家で過ごす時間が増えている今、じわりと売り上げが伸びている「コーヒー」。

実は健康に良い食品としても注目されています。国立がん研究センターの調査では、「1日3~4杯コーヒーを飲む人」は「飲まない人」に比べて心疾患、脳血管疾患、呼吸器疾患での死亡リスクが4割近く下がることが明らかに。

さらに、コーヒーに含まれる「クロロゲン酸」は、肌の潤いを保ったりシミを予防したり、「美容」にも効果が期待できるそうなんです。

最近の研究から、コーヒーが持つさまざまな健康効果と、最適な飲み方、そして一緒に食べるとおいしさがUPするという意外な食べ物などをご紹介します。

また、自宅でコーヒーを楽しむ人たちのために、簡単に試せる「おうちカフェ」のテクニックもお伝えします。これから流行する!と言われているベトナムの「スアチュア・カフェ(ヨーグルト・コーヒー)」の簡単レシピ、さらにレモンジュースや卵を使う「世界のビックリ!コーヒー」など、コーヒーが苦手な人も思わず試してみたくなる、とっておきの情報が満載です。引用:あさイチ

 

コーヒーがもたらすと言われる効果

  • 心臓病
  • 肝臓がん
  • 脳卒中
  • 糖尿病
  • 肥満予防
  • 老化予防
  • 美肌効果

 

ルゥク

あるお医者さんによると「コーヒーは薬」だそうです。毎日、コーヒー飲むからこれはめちゃ嬉しいです!

 

【あさイチ】コーヒーのクロロゲン酸の美肌効果

【あさイチ】が普段からコーヒーをよく飲む人たちの肌年齢を調査したところ、コーヒーを飲んでいない人に比べて、若々しい美肌を持っている人が多かったです。

 

岡山医科大学の安藤秀哉先生によるとコーヒーのクロロゲン酸には強い抗酸化作用があると言われています。これが、美肌、美容の効果をもたらすようです。

 

肌の水分量を高める

50人に毎日300mgのクロロゲン酸を飲んでもらったところ、肌の水分量が19%もアップしたようです。

 

肌のシミ予防

近藤和雄(お茶の水女子大学)先生がコーヒーを飲む量とシミの関係を調べ、コーヒー以外の要因を排除したところ、コーヒーには肌のシミ予防効果があることがわかりました。

 

通常、メラニン色素が皮膚細胞に取り込まれるとシミになりますが、コーヒーに含まれるクロロゲン酸はメラニン色素が肌に取り込まれることを防ぐようです。



【あさイチ】コーヒーのクロロゲン酸の肥満予防効果

【あさイチ】に登場した内科医の菊池好晃先生によると、コーヒーのクロロゲン酸には血糖値の上昇を抑える効果があるとのこと。クロロゲン酸が食後の急激な血糖値の上昇を抑えるので、肥満予防になります。

 

菊池先生によると、ポイントは飲むタイミング

 

マウスの実験結果によると、コーヒーは食事中に飲むと、高い肥満予防効果があるようです

 

ルゥク

朝食にバターコーヒーと一緒にゆで卵を食べている僕の朝食は理にかなっていますね!

 

ダイエットコーヒーといえば、僕が実践しているのはバターコーヒー!【あさイチ】には登場しませんでしたが…。興味のある方は、こちらの記事をどうぞ。

 

【バターコーヒー】の作り方。HARIOブレンダー(耐熱性)で撹拌がオススメ|完全無欠コーヒー

 

また、ダイエットコーヒーとも呼ばれる、コーヒー×プロテインカフェテイン」もおすすめ。SNSなどで大人気です。毎日の習慣で健康的にやせられます。

【あさイチ】コーヒーは1日、何杯飲めばいい?

【あさイチ】によると、コーヒーを飲む量についておすすめは1日に3〜4杯。病気になるリスクを抑えられるようです。ただし、それ以上飲むと、健康には良くないようですので、注意しましょう。

 

気をつけて!

カフェインが体質に合わない方もいるので、摂りすぎには注意しましょう。

 

ルゥク

僕の奥さんなんかは、コーヒーまったく飲めません。

 

【あさイチ】ニコチン酸と老化の関係

【あさイチ】に登場した専門家によると通常、体内のNADは細胞の傷を修復する働きがあります。ただし、年をとるにつれてNADのレベルが減ると、細胞の修復ができなくなります。

 

そこで力を発揮するのが、コーヒーに含まれるニコチン酸。NADレベルの低下を防ぐことができるとのことです。

 

ニコチンと名前がついていますが、たばこのニコチンとは関係ありませんので、ご安心ください。

 

ルゥク

凄い…。まだまだマウスの実験段階のようですが、コーヒー好きの僕には嬉しい情報です!

 

クロロゲン酸は浅煎りの豆に、ニコチン酸は深煎りの豆に多いようです。

 

【あさイチ】コーヒーの最適な飲み方は?

【あさイチ】によるとクロロゲン酸は浅煎りの豆に、ニコチン酸は深煎りの豆に多いようです。

 

欲張りに両方摂取したい方は、浅煎り豆と深煎り豆をブレンドして飲むこと

 

味はどう?

  • コーヒー好きの人には新感覚
  • コーヒー初心者にはまた飲みたくなる味

 

気をつけて!

クロロゲン酸は浅煎りから中煎りの段階で多く失われていくようですので、注意が必要です。

 

【あさイチ】コーヒーに合う食材

コーヒー製造会社UCCの研究によると、コーヒーと相性の良い食べ物は「塩鮭」。コーヒーに足りない味を補ってくれます。

 

ルゥク

塩鮭はないな〜〜〜

 

  • 浅煎り→塩鮭
  • 中煎り→まぐろのすし
  • 中深煎り→お好み焼き、たこ焼き
  • 深煎り→だし巻き卵

 

お好み焼き、たこ焼きとコーヒーは、わかるかな。あとのやつは、微妙です…

 

【あさイチ】コーヒーの苦味ソースの作り方

インスタントコーヒーから作れる、お手軽な苦味ソース。適度な苦味が加わり、香ばしいコクが生まれ、ハンバークやチャーハン、焼きおにぎり、焼きそばに使えます。

 

【作り方】

  1. インスタントコーヒー大さじ2をフライパンで炒める
  2. 加熱は約2分、香りを飛ばし苦味を残す
  3. 水大さじ2を加えて、加熱し続ける

 

ルゥク

これは、今度作る!

 

【あさイチ】世界のコーヒーレシピ

オーストリアの濃厚コーヒー、カイザーメランジェ

卵の黄身、はちみつをあわせ、ホイップクリームをのせる

 

ポルトガルのコーヒー、マザグラン

アイスコーヒーと同じくらいの量のレモンジュースを加え、砂糖を加える

 

韓国のコーヒー、ダルゴナコーヒー

インスタントコーヒー、お湯、砂糖、牛乳をホイップにして、冷やした牛乳の上にのせる

 

ベトナムのコーヒー、スアチュアカフェ(ヨーグルトのコーヒー)

 

【材料】

インスタントコーヒー、砂糖、練乳、水、くだいた氷、ヨーグルト(無糖)

 

作り方

  1. ヨーグルトに砂糖と練乳を加えてよく混ぜる
  2. インスタントコーヒーにを水で溶かす
  3. ヨーグルトを注ぐ
  4. 上からコーヒーを注ぐ
  5. 砕いた氷を入れる

 

MEMO

氷が小さい方がヨーグルトとコーヒーが混ざりやすいそうです

 

その他の世界のコーヒー

  • カフェ オ ゼピス(モロッコ)
  • カフェオスト(フィンランド/スウェーデン)

 

アナウンサーはこれらのコーヒーでもたくさん飲むと健康効果があると言っていましたが、それはないような気が…。砂糖が多すぎます。華丸さんも同じ感想だったので、視聴者の気持ちを代弁してくれているな〜と思いました。

 

【あさイチ】コーヒー特集を見た感想

僕はバターコーヒーダイエットをしていますが、コーヒーのクロロゲン酸の効果も見逃せません。ずっと詳しく知りたいなと思っていたので、【あさイチ】で紹介された内容はとても役に立ちました。

 

クロロゲン酸には肌の保湿効果や、シミを薄くする効果があるということで、ますますコーヒーが好きになりました。

 

コーヒーの力は凄いです。これからも、コーヒー飲み続けます。そしてバターコーヒーダイエットを成功させます!

 

関連記事【バターコーヒー】の作り方。HARIOブレンダー(耐熱性)で撹拌がオススメ|完全無欠コーヒー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です